ちょっと行ってくる

最近みるちゃんは、ボソッとこの台詞を言って、こそこそ部屋から出る。
行き先はトイレだった。
踏み台もない便座に、どうやって座るのか…トイレットペーパーにも届かないはず…不思議だらけ。
今日初めて、降りてから拭いてる姿を目撃。
掃除は面倒だけど、取り敢えず、全部一人で出来るなら、やらせておこうかな。

広告

ちょっと行ってくる」への4件のフィードバック

  1. 偉い!!
    「ちょっと行ってくる」って行き先を言わないで行くところがまた可愛いね♪
    みるちゃんなら「でるーー」とか叫んでいきそうな雰囲気あるのに(笑)

  2. こういうときに限ってそうっっと行っちゃうんだよね。褒めてもらいたいからかもしれないんだけど、トイレを掃除しなくちゃいけないのが・・・です。

  3. [いいですね] 私の子供が幼少の頃、私自身がトイレに入ると「ママがいない!」って騒ぎ出すので必ず「ママはトイレに行ってくるからね^^」と安心させて行ってました。そのせいだと思うんですけど、うちの子達も中学くらいまで必ずどこにいても「トイレに行ってくる〜〜!」って私に叫んでました(笑)しかも、家の中でですよ…。

    トイレットペーパーを1つだけ近くに置いておくと言う手もありますね〜。

  4. あははは!なんだか想像するだけで、とってもおもしろいですね。ペーパーを近くに置くという手があったか。早速、試してみますわ^^

    我が家のトイレでの逸話を一つ紹介させてもらうと・・・

    娘がウンチの時は便座に座らせて私はひとまず居間に戻るんです。(一応、見てたら失礼かなと思って)そして、用が済んでからとっても大きな声で、
    「お~と~う~さ~んっ。 ウンコォ、終わぁたっ~~~!!!」
    と呼ぶので、トイレに迎えに行ってあげてたんです。(普通の日課でしたけど)

    ある日、近所のお友達がたまたまベランダにいたときにその大声を聞いて微笑んでたらしいですよ。

    「あっ、幸せの声が聞こえてきた!」っとね^^

    そのお友達もお子さんに同じことをしてたみたいで、(もう大きくなってしまったから)昔を懐かしんで微笑んでいたみたいです。子供が大きい声でお父さんを呼んでる。しかも、トイレで叫んでる。って思ったらしいです。

    このことを聞いた時は恥ずかしさの方が大きかったですが、よくよく考えると今しか聞けない「幸せの声」なのかもしれませんよね。

    (長くなってしまってスミマセンでした)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中