4年生の親子活動

7月は2年生ので、こんどは4年生のPTA親子活動でした。

郷土の宝物や歴史を学習するために親子共々バスを貸しきって(児童数は17名なので、親子+先生でも35人です)地域の史跡などを回って来ました。

最初に行った所は地元の有恒高校(有恒学舎)を設立した教育家・増村朴斎記念館。地元にいながらあまりよく知りませんでしたが、子供たちが良く勉強して来てくれたおかげでずいぶんと為になる話を聞くことが出来ました。ちなみに説明しているのは担任の若い先生です。子供たちにとってはお兄ちゃん見たいな存在なんでしょうね。

 

こちらは地すべり資料館での地すべりの原理についてレクチャーされてる場面です。みんな真剣に聞いてます。

このあとで、親子揃ってお弁当を食べました。ホントは外で食べる予定でしたが、気温が低く雨も降っていたのでこちらの中で頂きました。普段お話しないお父さんはお母さん方とお話できていろいろと勉強させられて楽しいひと時でした。

 

これは昔の武将(名前忘れた)のお城の跡地からの眺めです。まぁ~なんと田んぼの多いことか!あいにくの雨模様の為、あまり遠く迄見えませんでしたが景色は良かったです。

 

うちのはぁちゃんが発表しているところは、昔の人たちが作った「中江用水」についてです。普段はただの用水としか感じませんが、昔の人が作ったことを考えると大変な思いをしたんだなぁと感心させられました。

 

 

すべて終了した後は学校へ戻って、今日の感想を400字詰め原稿用紙に書いて終了でした。何十年ぶりかに書く作文は思うように書けませんでしたが何とか1枚書ききりましたよ。他の親御さんは3枚くらい書いてる方もいらっしゃいましたが私にはとうてい真似できませんわ^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中